株式会社ボイスサイバーテクノロジーズ・ジャパン(以下、ボイスサイバー・ジャパン 本社:東京都渋谷区 代表取締役 佐々木 敏之)は、2016年4月1日付でアートソフト株式会社(以下、アートソフト 本社:東京都千代田区 代表取締役社長:菊池三郎)とアートソフト・ソリューション・パートナー契約を締結しました。

株式会社ボイスサイバーテクノロジーズ・ジャパンはアートソフトのソリューションパートナーとして、アートソフト製品を主にボイスサイバーテクノロジーズ社のコールセンター向けオールインワンパッケージVCLogUMPのWFM機能として、組み込み販売致します。

VCLogUMPのWFM機能は各国毎、登用するWFMが異なりますが、日本においては、アートソフト製品を取扱います。

VCLogUMP

UMP(Unified Management Platform)は、録音、品質管理モニタリング、ワークフォースマネージメント、e-ラーニング、パフォーマンスマネージメント、座席管理、音声認識などの複数のモジュールと連携可能な、コンタクトセンターのマネージメントを最適化するための業務統合管理プラットフォームです。

ユーザーの立場に立ち、誰もが負荷なく簡単に操作できるデザインになっています。また、各モジュールのセキュリティやデータも集中管理することができるため、管理の負担を軽減し、効果を上げることが出来ます。 UMPの複数のモジュールからお客様の環境に合わせてご選択頂けます。

ArtFront WFM

統計データに基づいた呼量予測とマルチスキルに対応した人員配置。勤務希望や勤務ルールはもちろん従業員パフォーマンスも反映します。WFM担当者の作業時間や人員調整会議時間を削減するだけでなく従業員の空き時間をトレーニングなどに活用できるようになります。また、当日の不足人員数リアルタイムシミュレーションで、不測の事態をいち早く察知できるようになります。

(アートソフト株式会社
代表取締役社長 菊池 三郎様からのコメント)

ボイスサイバーテクノロジーズのUMPプラットフォームとアートソフトのArtFrontとの組み合わせが、今後コンタクトセンターの更なる効率化に寄与することを信じています。

(株式会社ボイスサイバーテクノロジーズ・ジャパン
代表取締役社長 佐々木 敏之からのコメント)

ボイスサイバーテクノロジーズのUMPプラットフォームのWFM機能としてアートソフトのArtFrontを登用させて頂きます。ボイスサイバーテクノロジーズ社が各国で最適なWFMベンダーと取り組んでいるパートナーシップを日本ではアートソフト様と取り組める好機を得たことを、感謝しています。

販売方法・価格
価格はオープン価格です。
ボイスサイバー・ジャパンについて
会社名 株式会社ボイスサイバーテクノロジーズ・ジャパン
所在地 東京都渋谷区恵比寿西2-4-5 第28荒井ビル7F
設立 2010年3月
代 表 者 代表取締役 佐々木 敏之
事業内容 情報通信ネットワーク機器及びソフトウェアの輸出入・販売情報通信システムの構築及び保守運用
ソフトウェアの設計、開発及び保守 ネットワークを利用した情報サービスの企画・運営
情報通信システム及びソフトウェア販売に関わる技術支援
アートソフトについて
会社名 アートソフト株式会社
所在地 東京都千代田区九段南2-3-26 井関ビル
設立 2005年7月
代表者 代表取締役 CEO 菊池 三郎
事業内容 パッケージソフトの開発・販売・カスタマイズ、及びコンサルティング業務
問い合わせ先
〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西2-4-5 第28荒井ビル7F
Tel: 050-5835-0925
Fax: 03-5428-4397
Website: http://www.voicecyber.co.jp

その他、記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。