コールセンター向け通話録音システムの開発・販売

UMP Basic(通話録音)VCLogシリーズ

汎用サーバ組み込み型。
電話回線収容のシンプルな操作感で、拡張性のある通話録音システムです。
アナログ、デジタル、VoIP回線の局線、内線接続に対応します。

主な特長

直感的ユーザーインターフェイスを提供

直感で操作できるUIをご用意しております。

umpBasicの画面
録音ファイル・データ
のエクスポート
録音ファイルはファイル毎にパスワードをつけて外部保存できます。また、検索した結果リストをExcelやAccess形式で出力できます。
ブックマーク
任意の範囲を指定してブックマークをつけることができます。また、ブックマークのタイトルは検索キーとして使用できます。
レイアウトと検索結果表示
を任意設定
情報の表示をコントロールすることで、混乱や見間違いを防ぎます。
再生可変速
効率よく聞きおこしできます。
音声メモ
音声でメモを残すことができます。
話者別の音声ミュート
※ステレオ録音の場合のみ使用可能

マルチテナントに対応

ライセンス一元管理
複数拠点のチャネルライセンスを集中管理できます。これにより、回線数が変化した場合でも、臨機応変に対応管理できます。
ファイル振り分け設定
内線番号、時間、エージェントIDなど細かな条件を指定して、ファイルの任意の場所に保存することができます。
クラウドサービス
クラウドサービス上にVCLog UMPを設置が可能です。

機能

検索キー
検索キーの組み合わせで
該当ファイルを抽出
リアルタイムモニタリング
エージェントのステータスをリアルタイム確認
音声モニタリングも可能
ユーザー/エージェント登録
Excelファイルのインポートで
ユーザー名やパスワードなどの登録
ユーザー権限
エージェントの内線番号やエージェントID、
または機能別に利用範囲を限定
バックアップ
専用のバックアップアプリケーションを通して
柔軟に運用方法を設定
レポート
4種類のレポートが作成でき
Word/Excel/PDF形式で出力
アラーム機能(オプション)
多彩なアラーム検出により自己診断
障害発生時にアラームを受け取る事が可能
暗号化保存(外部保存時も暗号化)(オプション)
録音ファイルの暗号化により
企業のコンプライアンス遵守をサポート
スクリーンロガー/録画機能(オプション)
エージェントの操作画面を
リアルタイムモニタリング・録画可能
個人情報にあたる音声のマスキング(オプション)
クレジットカード番号や暗証番号等
記録したくない情報のマスキングが可能

システム構成

VCLogは様々な接続方式に対応しており、異なる回線の混在環境にも対応しています。

  1. 外線接続:デジタル局線・IP局線を分岐して接続
  2. デジタル内線接続:PBXと電話機間を分岐して接続
  3. IP内線接続:ミラーリング対応スイッチやTAPから LAN接続
  4. PBX接続:PBXと直接LAN接続
  • 外線接続
  • デジタル内線接続
  • IP内線接続
  • PBX接続
PAGETOP
お問い合せ