コールセンター向け通話録音システムの開発・販売

UMP 携帯録音VCLogシリーズ

携帯電話会社から送信された通話録音データをVCLog UMPサーバにダウンロードし、VCLog UMPシステム上で日時/電話番号/メモなどで検索・再生することができます。
また、社内電話の通話録音を同時に管理することも可能です。

主な特長

直感的ユーザーインターフェイスを提供

直感で操作できるUIをご用意しております

ump携帯録音の画面
録音ファイル・データ
のエクスポート
録音ファイルはファイル毎にパスワードをつけて外部保存できます。また、検索した結果リストをExcelやAccess形式で出力できます。
ブックマーク
任意の範囲を指定してブックマークをつけることができます。また、ブックマークのタイトルは検索キーとして使用できます。
レイアウトと検索結果表示
を任意設定
情報の表示をコントロールすることで、混乱や見間違いを防ぎます。
再生可変速
x0.1〜5.1倍速まで任意に変速可能。効率よく聞きおこしできます。
音声メモ
音声でメモを残すことができます。メモは検索キーとしても使用できます。
話者別の音声ミュート
お客様/オペレーターの音声の一方を停止して再生できます。

マルチテナントに対応

大量の録音ファイルの中からでも、豊富な検索キーを駆使して再生したい録音ファイルを探すことができます。

  1. 通話時間
  2. 録音時間
  3. 発着信種別
  4. 携帯電話番号
  5. 相手先電話番号
  6. コメント
  7. ブックマーク

導入効果

業務の効率化
出先で通話内容のメモを取ることはありますか? メモを取るのが困難な場面に直面したことはありませんか? 録音を取っていれば、メモを取る必要がなく、帰社後に通話内容を聞き起こしすることができます。
一元化管理
社内電話と携帯電話の録音ファイルをバラバラに管理していませんか?UMPであればすべて一元化管理でき、録音ファイルにメモを残せます。メモをキーに検索・再生できるので、過去の電話のやりとりを見える化できます。
営業スキルアップ
トークスキルが高い営業マンと低い営業マンの違いは何でしょうか?相互の録音を分析し、教育に活かすことでスキルアップにつながります。
情報の共有化
業務引継ぎの際やお客様との過去のやり取りを共有する際などに、効率的にご活用いただけます。
顧客トラブルの軽減
携帯電話でお客様からのご注文を受けた際など、録音をしておくことでトラブルを回避できます。また、管理者側も発注ミスなどにいち早く対応することができます。

システム構成

携帯電話会社から送信された通話録音データをVCLog UMPサーバにダウンロードし、VCLog UMPシステム上で検索・再生することができます。

推奨環境

携帯通信会社と別途通話録音サービスの契約が必要です。

対応キャリアNTT docomo , 楽天モバイル

サーバー仕様

CPUIntel® Xeon® 以上
HDD500GB以上
OSWindows Server 2012/R2以降
DBWindowsSQL

クライアントPC

OSWindows 7, 8, 10
サウンドカード
Internet explorer8以上
.NET4.0以上
PAGETOP
お問い合せ